Home  About us  Research  Publications  Members  Links 

AQUA = Advancing Quantum Architecture (先進的量子アーキテクチャー)

ムーアの法則(半導体の集積密度は18〜24ヶ月で倍増するという法則)は技術的、原理的な
問題のため、2010年代には通用しなくなると予想されています。すなわち、私たちが現在
使っている古典的なコンピュータの性能の向上が限界に達しようとしているということです。

   そこで登場するのが全く新しい計算機である量子コンピュータです。これは量子の特殊な
性質を利用することで、既存のものでは為し得ない超高速な計算が可能にするコンピュータです。
ムーアの法則後のコンピューティング技術として現在大いに期待されているものです。

そのような背景のもと、Aquaでは、大規模な量子コンピュータの開発を加速するために、
そのシステム構成、サーキット構造、およびアルゴリズムを研究しています。

The AQUA group is researching system organizations, circuit structures
and algorithms to accelerate the development of large-scale quantum computers.

Home  About us  Research  Publications  Members  Links 


Copyright(c) 2007 Tokuda/Murai/Kusumoto/Nakamura/Takashio/Shigechika/Van Meter/Uehara/Mitsugi/Nakazawa Laboratories.
All Rights Reserved.